氷川神社 天水桶修復

氷川神社境内の町会神輿蔵の脇に二つの天水桶が長年ひっそりと眠っていました。

今般正月を迎えるにあたり神社職員で綺麗に磨き、塗装しました。

拝殿前階段両脇に設置したところとても雰囲気が引き締まりました。

この天水桶は鋳物の産地、埼玉県川口市で造られ、昭和10年に奉納戴いたもので、約90年後に再び陽の目を

あたることになりとても喜ばしいことになりました。

是非ご参拝時にはご覧ください。

 

◆修復後の天水桶

 

 

◆修復前の天水桶(境内片隅にありました)