照々みくじ授与開始について

令和元年最初の気象神社斎行(6月1日)を記念して、「照々みくじ」の授与を開始しました。

気象神社御祭神の八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)は、その名の通り「八つの気象条件を司る」ことができます。(晴・曇・雨・雪・雷・風・霜・霧)

照々みくじには御祈願された8色のかわいい「てる坊」が出てきて、かつお天気のおみくじがも出てきます。

大切にお持ちになるか、境内指定場所にご奉納ください。

 

初穂料 : 500円