高南宝扇会と植樹作業を行いました

4月21日(日)に高南宝扇会と植樹作業を行いました。

神社境内は大銀杏や梅の木はあるものの、色鮮やかな花がなく、以前から宝扇会の皆様から「一緒に花を植えて、神社を明るくしよう」とお声をかけて戴いてました。

当日は宝扇会から16名の方々に御参加戴き、手際よく作業が進められました。植樹に関する知識や経験が豊富が皆様が効率よく作業を進めることであっという間に境内各所に花が設置されました。

また気象神社では空いているスペースを探し、地植えもして戴きました。

最終的には、25つのプランターを設置することができました。参拝にお越しになった方々からは「すごい明るくなった」「見違えるようですね」「毎日参拝に来たくなる」というお声おを頂戴しました。

これからは毎日きちんと水を与えて育てていきたいと思います。

 

準備した花

 

作業が始まりました。チームワークはばっちりです、

 

作業終了後に皆さんで写真撮影をしました。本当に有難う御座いました!

 

綺麗な仕上がりになりました