氷川神社 元旦祭を斎行しました

平成31年を迎えると同時に元旦祭を斎行致しました。

神事前には氏子の皆様より年末までに納めて戴いた御神札や御守をお焚き上げをしました。お焚き上げ開始前には、氏子青年会の皆様と共に修祓の儀を行いました。その後新年を迎えると同時に除夜太鼓の儀を行い、元旦祭斎行となりました。祝詞では今年一年における国家と氏子の皆様の安寧、繁栄、健康を祈念しました。

元旦祭終了後は氏子青年会のご奉仕による甘酒、神酒の提供がなされ、多くの参拝者に振舞われました。

今年一年の皆様のご多幸を心より祈念申し上げます。

 

     

厳かな雰囲気の中での祝詞奏上

 

お焚き上げ前の修祓の儀

 

お手伝いをしてくれた氏子青年会の皆様

 

お焚き上げの様子

 

夜通しでお焚き上げをしてくださり、防火監督もして戴きました。

 

氏子青年会より甘酒と神酒をご提供戴きました。

温かい甘酒と神酒が参拝者に振舞われました。

 

新年を迎えてからは多くの参拝者が訪れ、終日長い行列ができました。今年は例年と比べても参拝者が多く日々の地道な活動が少しでも氏子の皆様に伝わっていると感じました。また気象神社へは全国から参拝者がお越しになり、参拝後に授与品をお求めになりました。外国人の参拝者も益々増えており、対応を万全に進めていきます。